Special interview

FCオーナーの声

S__91627530 のコピー.jpg

01

高幡不動肉流通センター / 国分寺肉流通センター

Mr. Suzuki

鈴木オーナー

1. 肉流通センターに加盟したのはいつですか?

2019年7月19日オープン
(2018年11月頃、業態変更の相談をさせていただきました)

2. 肉流通センターに加盟する前は何をされておりましたか

串焼き居酒屋からの業態変更です。

3. 肉流通センターの魅力を教えて下さい。

■ 商品の魅力

・ハッピーアワーの29円ドリンク
・格安焼肉とは思えないほどの肉質の良さ

■ 集客性

・ハッピーアワー中の集客力は圧倒的です。
・ハッピーアワー帯と他の時間帯で客層が変わり二毛作のような営業となります。
ハッピーアワー時間は居酒屋利用でお客様の層は若め。学生などがメインです。

19時以降は焼肉利用で年齢層が上がりサラリーマン風のお客様層が増えます。
・老若男女問わず、幅広い客層を集客できる業態です。
・業態変更前のお店と比べて売上、客数ともに今でも200%を超えています。
 (オープン初月では250%超え)

・近隣のお客さまのリピート率の高さは特筆すべき点かと思います。

■ 収益性

・1年以内に投資回収できる安心感
 (高幡不動店は7ヶ月、国分寺は1年程で回収しました。)
・賃料が高いところに出店する必要がないので、家賃比率は低く抑えられます。
・人が集まりにくい地域に出店する必要がないため、募集費もあまりかかりません。
・原価も焼肉店としては、低めに抑えられていると思います。

■ 投資コスト

居酒屋と比べると焼肉店ということもありダクト関係の設備はコストがかかります。

■ 初期投資実績

既存設備は居抜きで使うことが前提になります。

●高幡不動肉流通センター
 業態変更 約700万円
 (ダクト設備、看板、雑貨など込み、加盟金除く)

●国分寺肉流通センター
 新規出店 約600万円
 (物件取得費、ダクト設備、看板、雑貨など、加盟金除く)

4. 肉流通センターのオペレーションで
  大変な事を教えて下さい

ハッピーアワー時間帯の来店とドリンクの集中は、慣れるまで大変かもしれません。
オペレーションで難しいことはありません。

5. ズバリ今後増店したいと思いますか?

今後も増店をしていきたいです。
当社社員も肉流通センターの出店に意欲的です。

S__91627554 のコピー.jpg

02

中目黒肉流通センター / 川崎肉流通センター

Mr. Sato

佐藤オーナー

1. 肉流通センターに加盟したのはいつですか?

2018年1月15日で中目黒店をオープンさせました。
2019年12月10日に川崎店をオープンさせました。

2. 肉流通センターに加盟する前は何をされておりましたか

当時は飲食店経営の会社に勤務しておりました。
中目黒店を始めるのをきっかけに独立しました。

3. 肉流通センターの魅力を教えて下さい。

■ インパクトと地域での認知度UPの即効性がある
  ハッピーアワー。

焼肉店はお酒が高いというイメージを覆すハッピーアワーは集客力が強く、オープン時からの認知度を高めるにもインパクトがありますので、開店当初からお客様には多くご来店頂いております。

■ 利益率とお客様満足度の高さ

ドリンクをハッピーアワー29円で提供するという焼肉業態ですが原価率は33%前後ですので利益率は高く、またそれでいても商品のボリュームやクオリティも高いので満足度は高いです。

■ イニシャルコストと投資回収

居抜きを前提にお店づくりをしますのでイニシャルコストは抑えることができますし、利益率も高いので10ヶ月以内での投資回収が可能です。

4. 肉流通センターのオペレーションで
  大変な事を教えて下さい

厨房のオペレーションは精肉のカットが最初は不慣れですと練習が必要です。
ですが仕込みをしっかりとしてあればオペレーションは軽いので営業中に提供が遅れる等のエラーは殆どおきません。

ホールのオペレーションは最初はハッピーアワーのドリンク、とキャベツお代わりで大変な思いをするかと思いますが、こちらも準備をしっかりしておけばエラーは起きにくいです。

5. ズバリ今後増店したいと思いますか?

コロナ禍も落ち着き既存店も徐々に元に戻ってきていますので物件次第で増店を検討しております。